ゲーム説明

ゲームの遊び方を説明します。

ゲーム説明 目次

1.ゲーム概要

大学の同級生である奏凪という女性を助けるため、君は熔祁神村という呪われた地に潜入する。Twitterを使ったアドベンチャーゲームである「パーフェクト・チャイルド」は【選択肢】と【戦闘】で構成されている。【選択肢】については練習のためのゲームをクリアすれば容易に理解できるだろう。

2.Twitterの使い方

このゲームはツイートからツイートへリンクを辿ることで先に進む。次に進むには、今君が読んでいるツイート画面の下に表示される「返信」ツイートに記載されたリンクを辿ればよい。ちなみに、正しい道は「パーフェクト・チャイルド」のTwitterアカウント【@perchi912】が行った返信にあるので注意してほしい。

注意してほしいことがもう一つ。ゲームのプレイ中はTwitterやブラウザの【戻る】ボタンを使わないでほしいという事だ。安易に以前の選択枝に戻ることは、君が何かを選ぶ際の緊張感をそぐことに繋がりかねない。

     

同じような理由で、当アカウントのTLを流し読みすることはお勧めできない。

        

ゲームオーバーになったときにゲームをやり直す場合のために、君はところどころの区切りで現在のツイート画面をお気に入りに登録するべきだ。そして、その時点での記録用紙の内容も一緒に保存しておこう。そうすれば、やり直すときに正しい自分の諸々の数値や持ち物を持って再スタートを切る事ができる。

3.サイコロとペンと紙

君はこのゲームを進めるにあたって6面のサイコロを二つと、紙と鉛筆を準備する必要がある。Twitterでプレイするのだから、皆何かしらのデジタルツールでゲームを進めていくだろう。なので、サイコロ、紙、鉛筆は各自デジタルで準備してもらって構わない。紙と鉛筆はメモ帳で代用できるし、サイコロはアプリやソフトで代用するという手もある。ちなみにこのゲーム方式はゲームブックの名著『火吹山の魔法使い』のシステムに多少手を加えたものである。

      

有用なアプリ等はここまとめてあるので参考にしてもらいたい

      

記録用紙のテンプレートはここでダウンロードできる

4.「パーフェクト・チャイルド」遊び方説明

君は呪われた村に踏み込む前に、君自身の実力と弱点を決めておく必要がある。


まず、サイコロ一個を一回ふれ。出た目に6を足した合計が君の【原技術点】である。次にサイコロ2個を同時にふれ。出た目に12を足した数が君の【原体力点】である。


さらにサイコロを一個ふって出た目に6を足した合計が君の【原運点】である。


技術、体力、運の数値はゲームの間絶えず変化し続けるのでその度に書き換える必要がある。だが、原点数だけは残しておかなければならない。減った数値が時に増えることがあるが、原点数をこえることは許されないからだ。


まれに例外的に原点数をこえることがあるが、それはその都度特定の場所で指示が与えられる。【原技術点】は敵に対する攻撃の腕前で、【原体力点】はもともとの体力。【原運点】は生まれつきの運の強さを示す。


この本の中ではしばしば、何かしらの敵と戦う必要に迫られる。逃げる方を選択する余地が与えられるときもあるが、それがなかったり、自ら戦う方を選んだ場合は、次のようなやり方で決着をつけなければならない。

5.戦闘方法

まず君のメモ帳なり、紙に敵と対戦するための【敵対戦表】をもうける。敵の実力をしめす点数はその度に本文中で与えられる。それがすんだら一騎打ちの方法は以下のとおりである


①サイコロ二個を一回、敵用にふる。出た目に敵の技術点を加える。その合計が敵の攻撃力となる。


②サイコロ2個を今度は君自身にふる。その時点での技術点を出た目に加える。その合計が君の攻撃力となる。ここまでが一回の攻撃である。攻撃結果の判定は以下のとおり。


③君の攻撃力が敵のそれを上回れば、敵に手傷を負わせたことになる。その場合は④にすすめ。敵の攻撃力が君のそれを上回ったならば、君は手傷を負わされたことになる。⑤にすすめ。


お互いの攻撃力が同じであれば、互いに攻撃をかわしたことになる。もう一度①から戦いをやり直せ。


④敵に傷を負わせたのだから、敵の体力点から2点引くこと。その際運をためすことができる。(「運試し」を見よ)


⑤敵から傷を負わせられたのだから君の体力点から2点引くこと。ここでも君の運をためすことができる。(「運試し」を見よ)


⑥君もしくは敵の体力点を訂正して、記録せよ。運を活用したのならば、その点数も訂正して記入すること。(「運試し」を見よ)


⑦次の攻撃を開始せよ。(①~⑥までを繰り返す)君もしくは敵の体力点がゼロ(死を意味し、君の体力点がゼロになったところでゲームオーバーとなる)になるまでこれを続ける。

6.逃亡について

時と場合によっては、敵との戦闘を切り上げて逃げる選択肢が君には与えられるが、君は自動的に傷を負うことになる(体力点より2点引くこと)。だが、この傷についても運を使うことができる(「運試し」を見よ)

【逃げ】はそう書かれているときのみ使うことができる。

7.複数の敵と戦う場合

複数の敵と戦う場合、そこに記載されているとおり君は戦うことになる。一つの敵として戦うときもあれば、順番に戦うときもある。

8.運試し

君は戦いやその他の状況で運を試されるときがある。そういう時には結果を良くすべく君は君自身の運に頼ることが許される。だが注意してほしい。運を活用するには危険がつきまとう。もし凶と出た場合君に大きな災厄がふりそそくであろう。


「運試し」と記載がある時の実践方法は以下のとおりだ。サイコロを2個ふり、でた目の合計がその時点での運の点数とおなじか下であれば【吉】となり、君は良い結果を得る。でた目の合計が上回れば【凶】となり罰を受けることになる


この手順が「運試し」である。一回「運試し」をするごとに、君の運の点数から1点引き、メモにそう記載すること。君は運を使えば使うほど、後々危険が高まることを知るだろう。

9.戦闘での運だめし

場所によっては運試しをするよう指示があり吉凶を試される。だが戦闘において運試しをするか否かは君の自由である。たった今敵を傷つけたのならば、君は前述のやり方で運試しをすることができる。


吉と出れば敵に深手を負わせたのだから敵の体力点からもう2点引くことができる。しかし凶とでれば、かすり傷しか与えることができなかったのだから、敵の体力点に1を返してやらなければならない(つまり普通2点与えられるダメージが1点になってしまうのだ)。


敵に傷を負わされたのならば、運試しによって君の傷を大きくも小さくもすることができる。吉と出れば最小限の傷ですませることができたのだから体力点を1点返してもらえる(君はダメージ2点分のところ1点ですむ)。凶と出れば君は最大限の攻撃をくらったわけだから、君の体力点からさらに1点引くこと

10.技術

原技術点は途中で拾った武器で数値をプラスすることが可能である。ただし一度に持てる武器は一つだけである。何か幸運に見舞われてまれに君の技術点が回復する場合がある。だが、特に支持が無い場合は技術点は最初にサイコロを振って決めた原技術点を超えることは無い。

何かしら新しい武器を見つけて装備したい時、これまで持っていた武器を解除しなければならない。特別な指示が無い限り解除した武器は記録用紙の【武器装備以外の持ち物】の欄に書き移しておくこと。その後、解除した武器を組み合わせてより強力な武器を作るチャンスがあるかもしれない。

11.体力と食糧

敵と戦ったり、危険な仕事をこなすことで、君の体力点は激しく上下する。敵との遭遇に備えて十分に戦えるだけの体力点を維持するにこしたことはない。


君はゲームの途中で食糧を得ることがあるだろう。そこで得た食糧にはそれぞれ回復できる体力点の数値が決められているので、それを獲得した時は食糧の名称と一緒にその数値も記載しておくべきだ。


休息して食事をすることができるのは、そのように指示された時にかぎる。食事をしたのなら、快復した分の体力点の数値を改め、食べた分の食糧の数を記録用紙から引くこと。一回の休息で取れる食事は1回だけである

        

また、特に指示された場合をのぞいて体力点が原体力点をこえてはならない。

12.運

運への追加点は何か特別な幸運に見舞われたときにその支持がある。運も特に支持された場合を除いて原点数を超えてはならない

13.記録用紙のダウンロード

ゲームに使用する【記録用紙アナログ】をこちらで用意した。鉛筆と紙でプレイしようというアナログ派の君はプリントして使われたし。

また、デジタル派の君にはメモ帳などにコピー&ペーストして使えるデータ【記録用紙データ】を用意したのでそちらを使うと良いだろう。


【記録用紙アナログ】


◆【記録用紙データ】

.doc形式)ダウンロードされます。

.txt形式)新しいページが開きます。

【エクレールさん作の記録用紙(Excellファイル)】・・・サイコロを振る機能を持った記録用紙。プレイヤーのエクレールさんがつくってくれた。。Excellファイルなので主にPCでプレイする方向け。詳しい紹介は【お知らせ】にて。

14.選択肢の選び方

君はゲームの途中で様々な選択に迫られる。文章に記載された選択肢を辿って行けばおのずと君の運命は決められていくことだろう。ただし、このゲームのアカウントのTLを流し読みすることは禁物だ

未来とは知って良いものと悪いものがある。これから観る新作映画のオチを調べたりはしないものだ。ゲームは次に何が起こるかわからないから面白いのだ。また、選択肢以外の操作は行わない方がよい。

選択肢で良い結果が得られなかったからと言ってTwitteやブラウザーの【戻る】ボタンを軽々しく押すことは、結果としてこのゲームを楽しむ弊害にしかならないだろう

ゲームを途中で中断する際は、そのツイートを【お気に入り】しておくのが良いだろう。

15.最後の鍵

お試しゲームをプレイした君ならわかるだろう。ゲームの途中で君はいくつかの鍵を入手する。そしてその鍵は最後に重要な役割を果たすことになる。

鍵に記された文字列は最終的に、とあるTwitterのアカウントを示すことになる。この時だけはTwitterにおいて本来のものとは別のアカウントが公式ルートになるので注意してほしい。


16.不具合があったらお知らせいただきたい

ゲームを作成中、過去にツイートした内容が勝手に消える現象が発生した。今後もそういうことがおこらないとも限らないので、何か不具合があったら場合は遠慮なくお知らせいただきたい。

連絡方法はおまかせするが、具体的に先に進めなくなったツイート画面に返信していただくのが一番わかりやすいだろう。もしくはもっと長文になりそうな問い合わせについてはこのサイトの【お問い合わせ】から送っていただけると助かる。


17.さぁゲームはじめよう

初めて「パーフェクト・チャイルド」をプレイする君はとりあえずTwitterでお試しゲームをプレイしてみることをお勧めする。それをクリアすると、このサイトの【ゲーム説明】にリンクで飛ぶことになる。そこで詳しい戦闘方法などを習得してからさらに、ゲーム本編へ行くのが君が取りうるベストな選択肢だ!

お試しプレイが済んで諸々の数値を決められた君はぐずぐずしている暇などない。すぐさま本編へ進め

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com